動画の未来といま

ネットの動画広告は記憶に残る

 

インターネットが世の中に出回った当初は、企業の広告と言えば専らバナー広告ばかりでした。それだけでも大きな宣伝効果があると思いますが、最近ではヤフーなどのトップページに動画広告があるのが一般的です。

 

今やこれだけインターネットの利用者が増えると、スタート画面にヤフーなどのトップページを設定している人は相当数いると考えられます。私もその1人ですし、友人もそうしています。そんな多くの人が目にするヤフーなどのトップページに動画広告を掲載すれば、その広告効果は絶大です。

 

私が記憶しているだけでも、ビール・カメラ・自動車など、あらゆるジャンルの動画広告を観ており、それらを観るたびに、私の脳裏には動画広告の記憶が残ります。その記憶は決して鮮烈ではないものの、かと言って記憶に残らないわけではまったくなく、もしもそれらのジャンルを実際に買おうと考えたならば、確実に思い出すであろうインパクトが植え付けられています。

 

つまり、そういった動画広告というのは、広告としてとても意味があるということです。ですから、これからもネットの動画広告は増えるでしょうし、さらにインパクトの強い動画広告を目にする機会も、これから出てくるだろうと私は思っています。

 

アダルトの広告は昔も今も変わりなく存在し続けます。エロゲームのジャンルが最近は増えましたが、それ以外は昔も今もほとんど変わりなくエッチ動画の広告は存在し続けるのです。なぜ、アダルト動画の広告はまったく変わることなく、あり続けるのか。それは人間の欲望と言う絶対的に必要なものだからです。性欲を満たすために必要なまんこ・おめこ動画がネット上には溢れているというただそれだけのことです。

 

確かにネット広告の仕組み自体は大きく変わっています。成果報酬型やクリック保障型など色んな仕組みをした広告が数多くあります。しかし、それは広告を出す側の理由であって、ユーザーからすれば特に大きなことではありません。自分の欲望を満たすためにただただエロ動画無料を見たいというだけのことなのですから。

 

 

FC2動画の無料会員になる

 

動画好きの方には今更かよと言われそうですが、本当に今更ながらFC2動画の無料会員になりました。

 

FC2動画という名前は随分前から聞いていたのですが、ネットで特に動画を漁るわけでもなかったですし、たまに見るとしてもyoutube、ニコニコ動画で十分すぎると思っていたので、ずっと長い間スルーしてきました。

 

しかし最近無性に昔のある番組を見たくなって、youtubeとニコニコ動画、そのほかの動画サイトで探していました。数分などのダイジェストではあるのですが、まともな状態ではどこにもなく、諦めかけていたのですが、ダメ元で「そういえばFC2動画ってのがあったなあ」と思い検索してみたら、完璧ではないものの、お目当ての動画が見つかりました。

 

ついでに他にも探していた動画、DVDにもなっていないような、マイナーなドラマや映画を検索したら結構あるじゃないですか。そんなわけで取り敢えず無料会員になっておきました。

 

FC2動画をきちんと調べるまでは、どうせyoutubeやニコニコ動画にあるような動画なんでしょと勝手に思っていましたが、FC2動画にしかないような動画も一杯あるんですね。全く知りませんでした。

 

有料会員になるかは現在思案中です。年間6,000円ですからね。何も考えずにホイホイ入るというわけにも中々いきません。しかも6,000円は初年度割引きで、2年目からは倍の12,000円だとか。1回退会してまた入会すれば6,000円になるようなのですが果たしてどうしたものか…。

 

オナニーを楽しむためにあるようなアダルト動画もFC2には用意されています。18禁ですが、画質が良くて楽しめる動画ばかりです。結構お世話になっている人たちからは好評のようです。FC2だから安心してエロ動画を観ることができるということから、人気になっているそうです。アダルトサイトの中には、なかなか酷いものがありますからね。

 

女性のためのエッチ動画が今はもっとも勢いがある人気のカテゴリです。専門のサイトが製作されるくらいに女性からの支持率は高いそうです。女性もエッチな動画を観たくなるというのはごく当たり前のことだということです。驚くことに多くの女性がアダルト動画やエッチ動画をみてはオナニーしているというデータもあるくらいです。

 

昔から女性もエッチ動画を楽しんでいたのか、それとも最近の女性はそういったことを公にする人が増えただけなのか、微妙なところですけどね♪

 

 

全く飽きない動画サイト巡り

 

友人が最近PCを購入したということで、PC用のメールアドレス交換をしました。

 

これでやっと私の周りに一人PC仲間が増えましたが、その友人は主に動画を見たくてPCを購入したようです。

 

私も日頃からPCでインターネットをしていますが、割と時間がある時は動画サイトを巡って動画を見ています。特に私は映画が好きで毎月映画館に足を運ぶので、動画サイトに気になる映画の公式の予告編などがあるとしっかりチェックして、次はどの映画を見ようかなと考えたりします。

 

予告編は短いですが大体どんな映画なのか、雰囲気などがわかるので参考になります。

 

最近は同じく音楽も動画サイトで色々と聞いてみて好きな曲を探しています。音楽との出会いも第一印象が大事なので、大体1分くらい聞ければ好みの曲か好みの声かなどがわかるので本当に便利に使っています。動画サイトによっては、自分の辿った動画から好みそうな動画や関連した動画を表示してくれるサービスもあるので、次から次へと動画を見て結局1日中動画を巡っていたりすることもあるくらいです。

 

テレビも面白いですが、テレビと違って気に入らないものは見ずありとあらゆる種類の動画の中から好きなものだけを好きなだけ見られるのでインターネットでの動画サイト巡りは楽しいものです。